お母さんは戦闘員 プロフィール

名前 高田絹江
年齢 35歳
職業 悪の組織ブラック団の最年長女性戦闘員28号
    &組織の性欲処理機
    &ブラック団の怪人製造用プラント
身長 166センチ
体重 65キロ

スリーサイズ  

B 135
W 74
H 127

備考

現悪の組織の幹部の愛人だったが、その男は
ブラック団でのし上がるための実験材料や資金欲しさに
絹江をだましただけだった。絹江は男の言うがままに
ブラック団の構成員にならされ騙されているとはしっていつつも
体を強化され
正義の味方との戦いを強いられたり
構成員達の性欲処理をさせられたり
次なる怪人の生産のために自分の子宮に胤を
つけられてモンスターを年4匹程度産まされ
ブラック団の組織繁栄に役立ってもいる。
豊満な体のために動きも鈍く、正義の味方たちに
囚われて拷問されることもしばしば。
二十歳の頃から構成員となって
今では35にもなり、
様々な父親の子供を9人産んだ未婚の母でもある。
子供達には良き母ではあるがブラック団の事は
未だ話せていない。

唯一の心のよりどころは、
自分の愛した男との交合が年に数回あることである。